15期生 任務完了!

体験授業受付中!!
0276-72-8846
月〜土/14:00〜 お気軽にご相談ください

15期生 任務完了!


群馬県館林市多々良地区にある進学塾クエストです。
いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

本日の群馬県公立高校後期入試の発表をもって、大波乱だった(?)第15期生の入試日程がすべて終了しました。
<< Results >> *全14名中 ( )内は試験種別
★本科生
・太田高校-4名(後期)
・太田女子高校-1名(後期)
・館林高校-1名(前期1)
・館林女子高校-2名(後期2)
・白鴎足利-1名(学特)
・関東学園-3名(特別推薦1 学特2)
・足短大附属-1名(推薦1)
★速読生★
・足利女子高校-1名(一般)

*私立高校は公立を受けずにすべて単願者です。
《2018.12月末の段階で在籍していた塾生のみです》
★第1志望合格率 98.8%(2005.3~2019.3 卒業生170名中 本科生のみ)


彼らも無事に第1のミッションを完遂し、次のミッションにとりかかりました。

全員が他人を思いやれる優しい子たちでした。
おそらくクエスト史上最高にのんびりした雰囲気で、我々は心の底から戦々恐々としていましたが(^_^;)、最後で彼らの本気を見ることができました。執念と頑張りの賜物です!!

高校入試に向けての指導を何度も経験してきた私たちにとっても大変だったのですから、保護者のみなさまのご心配・ご苦労は大変なものがあったと思います。本当にお疲れさまでした!
長い方は小学1年生から9年間、小学3~4年生から通ってくださった方もたくさんいらっしゃいます。
通っていただいた時間の長短には一切関係なく、彼らは私たちの大切な子どもです。
必要とされるなら、これからも彼らの力になれたらと思っています。
当塾への長年のご理解、多大なるご協力をいただきましたことに、心から感謝申し上げます。

合格書類をもらった後、全員が塾に来てくれたので合格人数の紙を自ら窓に貼ってもらいました。

彼らががんばった証なので、タイミングが合えば、彼ら自身に貼ってもらうことにしています。
みんないい顔をしています!

「合格」を知った瞬間から新しいステージがスタートします。
来週からは高校のガイダンスや事前学習、クラス分けテストが動き出します。
(18日-足高、19日-太田東、20日-太高・館高・館女、22~25日-白鴎、25日-太女)

後期合格組はほっとするのもつかの間、次に向けて動き出さなければなりません。

どこへ行くのかを決めるのは大切
でも、これから何をしていくのかを決めることはもっと大切
そのためにも、自分のすべきことを地道に続けていこう!

いつも言い続けてきた言葉ですが、真の意味がここからわかってくることでしょう(^_^)b


進学塾クエストは大学受験を目指す小学1年生から高3生までをお預かりする塾です。
その子の選択肢を可能な限り増やしてもらえるよう、お預かりしたときから常に考え、『逆算』をしながら指導をしています。

高校受験の出願をする段階になって、中1・中2の評定が足りず、前期・特別選抜入試、私立ランクアップ入試などで悔しい思いをすることがよくあります。
過去の記憶をプラスに転じることはできますが、残してきたデータは変えられません。

だから新高1生諸君には、4月に「絶好調の状態」でスタート切り、未来に向けて、ガンガン飛ばしまくってほしいと思っています。

昨日は『新高1生スタートダッシュセミナー』を開催し、
・高校の授業とは  ・ノートの取り方
・辞書の使い方   ・時間管理の仕方
・高校生としての心がまえ

についてガイダンスをしました。そして、
「せっかくの高校時代なのだから、勉強だけでなく部活や恋愛も存分に!」
ということについてもお話ししました。

何人かは4月からも速読・速読英語や高校講座を継続してくれるとのこと
自力で頑張る・ここで頑張る・他塾で頑張る……自分で決めたことをまずは全力でやってみましょう!!
午前中に合格発表を見てきた子が14時から、すでに決まっていた子たちもパラパラとやってきて、高校の予習をしていました。

今日も数名が「高校準備講座」を進めています。
意識はすでに入学後に向いているようで、いいエネルギーがどんどん出ているように感じます。

全員が幸先のいいスタートを切れるよう、全力で応援します!
そして、学力はもちろんのこと、内面的に豊かな大人になってもらうための『下支え』をこれからも続けていきます。